HOME > サービス > アフターサービス

サービス -Service-

アフターサービス

携帯電話の故障診断および修理の取り扱い窓口として、故障修理をその場で承っております。
※故障の内容によりましては、お預かり修理となる場合がございます。

故障かな?と思ったら

故障かどうかの見分け方や修理が必要な場合の準備などについてご案内いたします。

修理の前のチェック項目

Step1 まずは以下の項目をご確認ください。
症状 チェック項目 対処方法
電源が入らない 電池パック、本体を水に濡らしたことはありませんか? 水濡れシールが反応している場合は、修理できない場合があります。なお、保証対象外ですので、修理を実施できる場合でも有償修理となります。
強い圧力をかけたことはありませんか? 圧力などにより本体が破損している場合は、修理できない場合があります。なお、保証対象外ですので、修理を実施できる場合でも有償修理となります。
電池の使用時間が短い メール作成、カメラ撮影、iモード、iアプリを頻繁にご利用されていませんか? 通話以外の機能を頻繁に利用すると、電池の消耗が早くなります。
長期間お使いの電池ではありませんか?(電池の寿命が考えられます) 電池の寿命をお調べいたしますので、ドコモ故障受付窓口までお持ちください(充電を繰り返すことで1回の充電で使える時間が次第に短くなっていきます)。
圏外、または電波が弱い場所でのご利用が多くありませんか? 圏外、または電波が弱い場所での利用が多い場合、電池の消耗が早くなります。
発着信ができない サービスエリア外か、電波の弱いところにいませんか? まずは、電波の届きやすい場所に移動し、ご確認ください。
画面上に「圏外」表示が出ていませんか?
<FOMAをご利用の方>
FOMAカードが正しく取り付けられていますか?
FOMAカードが正しく取り付けられているかご確認ください。
通話が途切れたり、切れたりする サービスエリア外か、電波の弱いところにいませんか? まずは、電波の届きやすい場所に移動し、ご確認ください。
電車や車などの高速移動中ではありませんか? 高速移動中は、通話切れや雑音が発生することがあります。

topへ戻る

Step2 ご利用の電話機の取扱説明書をご覧ください。

ドコモの携帯電話は無線を利用しているため、トンネル・地下・建物の中などの、電波が届かない場所、屋外の電波の弱い場所および、サービスエリア外ではご利用いただけません。電波の届きやすい場所に移動し、ご確認ください。また、電波が強くアンテナマークが3本たっている場合や、移動せずに使用している場合でも通話が途切れることがありますので、ご了承ください。
詳しくは、ご利用の電話機の取扱説明書をご覧ください。

Step3 チェックしても原因が分からない場合

故障のおそれがあります。まずは、お電話にてご連絡ください。

●ドコモの携帯電話、PHSからの場合

TEL:(局番なし)113(無料)
受付時間 24時間

※一般電話などからはご利用いただけません。

●一般電話などからの場合

TEL:0120-800-000
受付時間 午前9:00〜午後8:00

TEL:0120-830-360
受付時間 午後8:00〜翌朝9:00

※ダイヤル番号をよくご確認のうえ、お間違いのないようおかけください。

topへ戻る